夕食に娘のリクエストメニュー 和風ステーキ献立レシピ

ステーキ献立レシピ

 2学期に入って以来、毎週末帰省してくる娘の『お肉が食べたい!』というリクエストで2011.10.22の夕食は1パック1000円の国産サーロインステーキ(2枚入り)を使って、ステーキ献立の夕食となりました。
 ステーキ献立のメニュー内容は和風ステーキ・もやしソテー・ジャーマンポテト・生野菜サラダ・玉ねぎと油揚げの味噌汁・小カブの漬物2種盛・りんごケーキです。
 ステーキの付け合わせと言えばニンジンのグラッセ・フライドポテト・マッシュポテト・アスパラソテー・インゲンのソテー・ナスのソテー・ほうれん草とコーンのソテー・きのこのソテー・ブロッコリーの塩茹など色々ありますが、娘のお気に入りはもやしのソテーです。
 もやしのソテーをステーキの付け合わせに使うようになったは、工場生まれのもやしは年間を通してお値段も安定していてお財布に優しく、火の通りが早く調理時間も早くて済むという手抜き料理としてステーキの付け合わせに使ったのが始まり。手抜きのつもりで作ったステーキの付け合わせもやしのソテーですが、意外と好評で今では、ステーキともやしのソテーがセットとなって我が家のステーキ献立の定番メニューになっています。
 ステーキに添えるスープはコンソメ系かポタージュ系なんていうのが定番のように思いますが、我が家では味噌スープが定番。
 味噌汁が大好きな娘は味噌汁を飲むと我が家に帰って来たという実感が湧くそうです。最近は毎週末を自宅で過ごしていながら帰って来た実感も何もないように母は思うのですが、娘にとっての母の味は味噌汁の様です。

 

ステーキ献立レシピ

<ステーキレシピ> 
  ステーキ肉       適量
  にんにく         適量(1枚に1カケ)
  塩コショウ        少々
  赤ワイン         少々
  
★ ステーキ肉の両面に塩コショウし20分〜30分ほど常温に置きステーキ肉を常温に戻す。熱したフライパンにスライスしたにんにくを入れ香りを出してからステーキ肉を入れステーキ肉の表面に赤い肉汁が浮き上がるまで焼き、肉汁が浮き上がってきたらステーキ肉をひっくり返して赤ワインを入れ香り付けし、好みの焼き加減に焼いて出来上がり。

<和風ステーキソースレシピ>
  醤油           大3
  酒             大2
  みりん          大1
  にんにく         1カケ

★鍋にすりおろしたニンニクと醤油・酒・みりんを入れ火にかけトロミがついたら出来上がり。

 <もやしソテーレシピ>
  もやし       1袋
  塩コショウ     少々
  酒          少々

 ★ ステーキ肉を焼いてお肉を取り出したフライパンに水洗いしたモヤシを入れ薄く味をつける程度に塩コショウし酒で香り付けをしさっと炒めて出来上がり。

 <ジャーマンポテトレシピ>
  ジャガイモ          3個(メークイン)
  ウインナー          5本
  玉ねぎ           1/2個
  にんにく           1カケ
  塩コショウ          少々
  マヨネーズ          大1
  醤油              小2
  酒               大1
  小麦粉            適量
  サラダ油           少々

 ★ ジャガイモは皮を剥きくし切りにし暫く水にさらしアク抜きし、700ワットのレンジで3分(ジャガイモに串が通るくらい)加熱。加熱したジャガイモに小麦粉を塗す。フライパンにサラダ油を入れ熱しスライスしたにんにくを入れにんにくの香りが出たらジャガイモがこんがりするくらいジャガイモの全面を焼きスライスした玉ねぎ・ウインナーも入れ塩コショウし炒める。玉ねぎに火が通ったらマヨネーズ・醤油・酒を入れ絡めて出来上がり。

 <生野菜サラダレシピ> 
   レタス         適量
   フルーツトマト     適量
   カニカマ        適量
   もみ海苔       適量
   ジュレポン酢     適量

 ★ 生野菜は流水で洗って、レタスは手でちぎり水気を切りフルーツトマト・カニ   カマは食べやすい大きさに切って皿に盛り付け最後にもみ海苔をのせて食   べる直前にジュレポン酢をかけて出来上がり。

 <ジュレポン酢レシピ>
  ポン酢        60cc
  だし汁        90cc
  ゼラチン       小1/2

★ ゼラチンを少量のだし汁でふやかし、だし汁に溶かしポン酢も混ぜ合わせて  冷蔵庫で冷やし固めてスプーンで崩して出来上がり。

   

 <手抜きカブのからし漬けレシピ>
   小カブ       5個
   醤油        60cc
   酒         60cc
   カラシ       小1

 ★小カブは皮をむきスライスし、酒は火にかけアルコールを飛ばして醤油カラシ  を混ぜ合わせて小カブを入れ一晩おいて出来上がり。
 ★小カブの浅漬けレシピは栗ごはん献立をご覧ください。

 <味噌汁レシピ>
  玉ねぎ          1/2個
  油揚げ          小1枚
  だし汁          300cc
  合わせ味噌        適量

★ 油抜きした油揚げと玉ねぎの好みの大きさに切ってだし汁で煮て玉ねぎに   火が通ったら合わせ味噌を入れ沸騰直前で火を止め出来上がり。 

 <りんごのしっとりケーキレシピ>
    (20センチスクエア1台)

  りんご            1個
  ラムレーズン        大2
  小麦粉            100g
  ベーキングパウダー    小1
  砂糖             70g
  卵              2個
  無塩バター         100g
  粉砂糖            少々

★りんごは皮をむきイチョウ切りにし塩水につけておく。
 粉類はふるいにかけておく。
 無塩バターはレンジで溶かしておく。
 オーブンは180度に温めておく。
 スクエア台の中にクッキングシートを敷いておく。
★ボールに卵を入れ泡だて器で軽く白身と黄身を混ぜ合わせる程度に泡立て、 溶かしたバターを加え混ぜ合わせ、粉類を3回ほどに分けふるい入れ混ぜ合  わせる。水気を切ったりんご・ラムレーズンも入れ混ぜ合わせ型に流し込む。
★180度のオーブンで30分程度焼く。表面がきつね色になり、串をさして何もつ いてこなければ焼きあがり。
★型から出し冷めたりんごのケーキの上に粉砂糖を振りかけて出来上がり。

この記事は、2011年10月27日に作成されたものです。
情報が古い場合、実際のサービスと異なる場合がございます。

↑ページトップ